歯磨きも重曹

市販の歯磨き剤も合成洗剤なんです。

裏側の成分表示を見てください、いろいろな物が入っていますね。

 

その中でも「ラウリル硫酸ナトリウム」という発泡剤が特に危ないのです。

実験ラットに癌を発症させるのに、毛を剃ってこの「ラウリル硫酸ナトリウム」を塗るとすぐに癌ができるそうです。

そんな物が歯磨き剤やシャンプーなどに入っているのです。 怖いですよね(>_<)

 

石鹸でできた歯磨き剤もあるのですが、もっと簡単にできる方法があるのです。

 

うがい水の作り方

水500mlに小さじ1杯の重曹を溶かして、空いたペットボトルに入れておくだけです。

食後すぐに、このうがい水で口の中をすすぐだけです。   簡単ですよね(^-^)

 

 

すぐにうがいできなかった時は、うがい後に何も付けない歯ブラシで磨けばOKです♪ (私は寝る前に、うがいして歯磨きしてます)

使っている私の感想としては、いい匂いやスッキリ味はしないけど、汚れがきれいに落ちた感じがしますね。 歯がツルツルになります。

子供にも(添加物が怖いならなおさら)お勧めです。

 

私が始める時に参考にしたサイトです↓

【虫歯予防を超える歯磨き!?】科学を身近に☆NewStream

 

人気ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

スポンサードリンク


 

この記事を書いた人

藤原 由加
プチ断食・東洋医学の食事法・糖質制限、MEC食、ナチュラルクリーニングの実践経験から、健康的な生活スタイルを求めるアラフィフ主婦

コメントを残す